四国 香川県 琴平町のビーズ専門店【ヒトツブビーズ店】ヴィンテージビーズが豊富に揃うビーズショップ

ヒトツブビーズ店
お知らせ

店主がビーズ店を始めた理由。

アイキャッチ画像

『なんでお店を出そうと思ったんですか?』

先日お客さまから質問いただきました。「ビーズが大好き」「楽しそう」「香川には同種の店はない」「仕入れ先も協力的」「家族も協力的」「いい物件見つけた」などなど、それぞれは些細なきっかけやチャンスがちょうどいい具合に重なって『タイミングがよかった』のがヒトツブビーズ店が実現できた理由です。ビーズは昔から好きだったけど、どちらかというと現代はWEB販売だと思っていたし(そしてビーズのネットショップはすでに素敵なお店がたくさんあるし今更私がする必要もないし)長時間拘束される実店舗には正直否定的でした。

2016年の年末。

旦那さんが『見てみてー^^ビーズ店やるのによさそうな賃貸物件みつけたー』とWEBの賃貸情報を見せてきました(※旦那さんは物件情報を見るのが趣味)そこが現在お店のある三木町の物件です。他に使い道のあまりなさそうな(失礼)とても小さくてトイレも無い小屋なのですが、年が明けて2017年にドライブがてら見に行ってみたら、すんごい草ぼうぼうで、テラスもぼろぼろだったのですが(失礼)でも、すごくイメージを掻き立てる雰囲気で!!!ここなら、テーマカラーは赤で、たくさんのビーズが詰まった瓶で壁一面を埋め尽くしたらすごく素敵になる!と一発でイメージが固まったのです。で、すぐ契約。

とにかくあとはバタバタと準備して、2017年3月にオープンしました。

こんなお店になりました。

主な品揃えは海外から取り寄せた1970年代頃のドイツ製アクリルビーズを中心に、イタリアや日本のヴィンテージビーズ、ヴィンテージカボション(裏が平らな貼り付け用のパーツ)、中国や香港、日本のデッドストックや現行品のビーズなど。素材はアクリル樹脂のものが多いです。石やガラスのビーズも美しいものがたくさんありますが、大振りなデザインを軽やかに楽しめるのは樹脂素材の特権だと考えています。何より、店主自身がレトロで遊び心のあるチャーミングな古い樹脂ビーズがとても好きなのです!!!あ、あとは意外と見つからないカット入りのウッドビーズなど加工が綺麗な天然素材のビーズも重点仕入れ中です。

実店舗の意義。

私は20年以上ビーズが好きですが、100均でも気軽にビーズが買える今、ビーズが「安すぎる」と感じることがあります。興味を持ってメーカーさんなどと話していると、とても手間がかかっていてそれぞれに職人技が詰まっているのに、ビーズ自体の「どこで」「どんな風に」などのストーリーはほとんどの方が知らないと思います。職人さんの高齢化などで廃業の話も聞きます。綺麗なビーズが安く手に入ることはとてもうれしいです。でも長い目で見たときに、業界が疲弊してしまって、高齢の職人さんの引退で製造技術が残らなくて、いつか手に入らなくなることはとても寂しいと思うんです。

私は、ビーズは、アクセサリーを作るための材料である前に、創意工夫が詰まった作品だと思っています。そこに手を加えることで素敵なアクセサリーなどになりますが、集めたり、飾ったりする楽しみ方でもいい。ハンドメイドが苦手でも、カーテンにちょこっと付けたり、シンプルに紐を通してネックレスでも、複雑に編んで豪華な装飾品にするのでも、人生の記念日に着けるブライダルアクセサリーを作るのでも、おばあちゃんの裁縫箱から見つけてリメイクするのでも「穴が開いてる」というシンプルな作りだからこそ、いろいろな方法で楽しめるのが「ビーズ」です。大切にすれば世代を越えて楽しめます。

ヒトツブビーズ店ではビーズの入った瓶のラベルに、できるだけビーズの情報を載せています。ネットショップでも情報を載せることはできるのですが、WEB販売は主に検索して、探してるものを見つけることには向いていますが、「こんなのもあるよ!」みたいな「提案」ができるのが実店舗だと感じています。たくさんのビーズの中から、直感や好みとビーズのストーリーを合わせて、素敵なビーズと出会っていただけたらと思います^^でもって、それは人が作っているもので、ただただ量産されて消費されていくのではなくて、大切にできるかどうかはその人次第だっていうことも伝わっていったらうれしいなと思います。

今後のこと。

店主はとにかくビーズが大好きなので!これからも素敵なビーズを探します。オープン時に1000種を目指していたものの(予算の都合もあって)500種でスタートして、2017.7月現在で700種を超えたくらい。年内に1000種に向けて仕入れをしています。当初は海外直送のヴィンテージビーズとか、アジアンメイドのプチプラで面白いのとかを多く扱ってましたが、協力店さまが見つかったこともあり、今後は国内のデッドストックビーズやパーツがさらに増えそうです。当店がきっかけで、ビーズが好きな方はもっと大好きに、興味があった方はビーズ好きに、興味なかった人も、職人技の世界なんだなって知ってもらえればただただうれしい。でもって、ビーズを作って下さってる職人さんに少しでも長く素敵なビーズを作り続けてもらえるように、地方の、業界の端っこから応援していければと思います。

当店だけの品揃えをどんどん増やして皆さまのお越しをお待ちしています^^

ヒトツブビーズ店 店主 三好なおみ

※2017年の記事です。2019年7月14日に三木町から琴平町へ移転しました。


ヒトツブショップカード表.pngヒトツブショップカード裏.png
三木町にお店があった頃のショップカード

三木町のヒトツブビーズ店

三木町のヒトツブビーズ店

三木町のヒトツブビーズ店

三木町のヒトツブビーズ店

三木町のヒトツブビーズ店
三木町にお店があった頃のヒトツブビーズ店


更新日:2017/07/31

カフェのお知らせ
食べられるカップとスプーンのソフトクリームを開く

食べられるカップとスプーンのソフトクリーム

NEW
カップソフトクリームがリニューアルして再登場。国産もち米でできた食べられるカップとスプーンを使ったソ...

詳細を見る

お知らせ
高松【6/8(土)】パティオ手づくりフリマに出店します!を開く

高松【6/8(土)】パティオ手づくりフリマに出店します!

NEW
\ イベント出店のお知らせ☆ /第90回パティオ手づくりフリマを6/8(土)に開催します。新着中心に...

詳細を見る

お知らせ
【6/2~5】第6回資材交換会を開催します!を開く

【6/2~5】第6回資材交換会を開催します!

NEW
使わないけど捨てられない、ハンドメイド資材を交換しませんか?前回大盛況だった「資材交換会」第6回を開...

詳細を見る

カフェのお知らせ
【期間限定】クーベルチュールチョコレートかき氷を開く

【期間限定】クーベルチュールチョコレートかき氷

NEW
ベルギー産クーベルチュールチョコレートをたっぷり使用したチョコ氷を削って作ったちょっとビターなチョコ...

詳細を見る

カフェのお知らせ
【季節限定】ふわふわ苺と練乳ホイップのかき氷を開く

【季節限定】ふわふわ苺と練乳ホイップのかき氷

NEW
国産苺を削ったかき氷に北海道産生乳を使ったふわふわの練乳ホイップをトッピングしました。カップの中には...

詳細を見る

商品紹介
この春におすすめのビーズを開く

この春におすすめのビーズ

まだまだ寒いですが、少しずつ春に向けて気持ちを切り替えたい今日この頃。桜モチーフなど春アクセサリーに...

詳細を見る

▲ ページの先頭へ戻る